未経験から目指すコピーライターへの道

当サイトについて

  • HOME »
  • 当サイトについて

ライターズノートにご訪問いただき、誠にありがとうございます。当サイトの管理人・koukaと申します。

ライターズノートは、初心者からコピーライターを目指そうと頑張っている方々のお役に立てればと思い立ち上げたサイトです。私自身はフザケた人間ですが、サイト内では大真面目に「未経験からライター業界で生きていく方法」を語っていく予定です。とはいえ、私も2014年1月現在で10年目ですから、諸先輩方から見ればまだまだひよっ子。当サイトの運営を通して一緒に学んでいく形になるかもしれません。

ライターに限らず、いわゆる「クリエイティブ業界」は門戸の狭い世界です。

各社が求めるのはズバリ即戦力で、未経験はお断りなのが一般的。よっぽどの何かを持っていないと、採用者はなかなか振り向いてくれません。みんな最初は未経験からスタートしたはずなのに、自分が採用してもらった恩は忘れてしまったのでしょうか。とにかく、基本的には未経験に冷たい風が吹いています。

私も苦労しました。求人情報はどこを見ても「実務経験◯年以上」や「経験者優遇」で、まれに「未経験者OK」等と書いてあっても、(…ということは、誰でもできる仕事じゃないのか?)なんて勘ぐってしまいました。事実、求人情報もいろいろな書き方がありますからね(笑)。勇気を出して応募し、経験者と最終面接を争ったこともありますが、結局は敗北してしまいました。何度か不採用の通知を受け取ったとき、改めて「未経験」という名のハンデの重さを知りました。

しかし、不思議と諦めることはしませんでした。今にして思えば根拠のない自信でしたが、方法は必ずあると思い込んでいました。未経験でも採用してくれる経営者がきっといるはずだと。たとえいなかったとしても、未経験であることを強みに変える方法がきっとあるはずだと考えるようになりました。

就職活動を真剣にはじめて2ヵ月後、私は無事コピーライターの肩書を手に入れます。大学を卒業して2年後の、26歳のときでした(詳細はプロフィールをご覧ください)。就職して同じライターやデザイナーなどクリエイティブ業界の人に話を聞いてみると、人それぞれではありますが、皆さん似たような経験をされています。

当サイトは、基本的には私の経験談ですが、私の周囲からも同意を得た「ライターへの道」を紹介できたらと思っています。私もまだまだ未熟なため情報が物足りないかもしれませんが、未経験者の方のお役に立てるようなコンテンツを作成していくつもりです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサーリンク

  • twitter

プロフィール

ライターのkoukaです。未経験者からライターを目指す方々に(たぶん)有益なコンテンツを一生懸命公開しています。文章を書く時間以外はアルコールに浸っております。
詳細プロフィール

管理人の雑記ブログはこちら↓

漫画ライター

Ads by 忍者AdMax

PAGETOP
Copyright © ライターズノート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.