「낮」はお昼だが「오후」はお昼以降の午後である|日韓の違い

公開日:2013/05/12 更新日:2018/04/14

タイトルの通りなのですが、私や私の周りの韓国語学習者(上級者含む)もよく理解していないことだったので取り上げることにしました。

先日、私が東京に遊びに行ったときの話です。
東京に住む韓国人の友人たちと一杯やろうということになり、その前にせっかくだから観光でもしようという話になりました。

場所はベタベタですがスカイツリーに決定。時間はまあアバウトにお昼くらい。
で、早速会う予定だった人たちにカカオで連絡してみました。

私(右)「お昼にスカイツリーに行こうと思うんだけどどう?」

という問いに対し、

 

カカオキャプチャ1

友人「昼はちょっと用事があってスカイツリーは難しそうです」
「午後からは大丈夫なのでスカイツリーを見られた後で会うようにしましょう」

いや昼って午後だろ。

私は「了解^^」なんて返してますが、頭のなかでは「んお?」でした。

気を取り直して別の友人に連絡。するとその子も、

 

カカオキャプチャ2

韓国人「5日は午後からなら大丈夫なんですが(T_T)」

またまた「んお?」
しかし今度は私も

「午後って何時くらい?」

と聞き返しましたが、返信はありませんでした(笑)。

 

どうやら「오후(午後)」に「낮(昼)」は含まないのではないか。

 

そう考えるのが自然ですね。
しかし調べてもよく分からなかったので直接会ったときにこの感覚の差を聞いてみました。すると、

 

「오후」は「낮」の後で「저녁(夕食時)」の前または저녁を含む感じ。

 

らしいです。

正直よく分かりませんが、なるほど、メッセージの辻褄は通ります。

日本語だと「午後に会いましょう」というとお昼のイメージで、夜なら必ず「夜に」と言いますよね。
これぞ日韓にありがちな細かな違いです。

というか、どうせお昼に集まれない人は夜の飲み会から会う予定だったので、だったら「저녁부터 만나요」と言ってよーと思いましたが。
しかしお陰でまた一つ勉強になりました。
※本編とあまり関係ありませんがせっかく観光してきたのでアップします。

スカイツリー
スカイツリー
깡통(空き缶)の思い出
깡통(空き缶)の思い出

 

チャーハン
店員さんが形作ってくれたチャーハン
スポンサーリンク

コウカ(kouka)
ライター、カメライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。瞬発力だけで生きている。

《関連記事》