「人生とはなんぞや?」などを考えることに意味はない

終末期医療を受けている患者さんに「人生で後悔していること」を尋ねると、ダントツ1位が「もっと自由に生きればよかった」という答えが返ってくるそうです(ソースたぶんこの本)。個別の事情はあるにしろ、自分史における一番の後悔が...

韓国屋台の雰囲気が味わえる店が京都に誕生。『韓国屋台料理とナッコプセのお店 ナム』の実力はいかに

ポジャンマチャ(포장마차)をコンセプトとする飲み屋が京都にオープンした。場所は京都駅から徒歩約10分の七条新町。七条烏丸から新町通り方面に歩いていくと、西側にどこでもドアみたいなショッキングピンクが目に飛び込んでくる。

走る居酒屋と化す「おでん電車」が実に楽しく日本酒がススムくん

鉄道会社が企画する「おでん電車」というものがある。その名のとおり、電車の中でおでんを食すだけなのだが、プチ非現実を味わえて実に楽しかったのでレポートする。 以下、単に僕が「友人たちとワイワイした」だけの記事なのでご了承願...

冠雪の比叡山と菜の花のコラボが美しい!守山の第1なぎさ公園

めちゃくちゃ人が多いので早朝がおすすめ 昔はそうでもなかったそうですが、メディアが報じたおかげですっかり人気スポットになっちゃいました。マキノ高原のメタセコイア並木と同じ運命ですね。 ですので、昼間くらいに行くと、普通の...

死を賭して愛弟子を迎えに戻った感動の実話『ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆』ネタバレ感想

アジアで初めてヒマラヤ8,000メートル級高峰14座を登りきった伝説の登山家・オム・ホンギル氏が、エベレストを下山中に事故死した愛弟子・パク・ムテク氏の遺体を回収するまでの経緯を映画化した実話ベースのお話。

【ネタバレあり】教科書的な死亡フラグと伏線が捻りなしで回収される『エベレスト 3D』

エベレスト登山史上、最悪の遭難事故として扱われていた1996年の悲劇を映画化した二度目の作品。プロ中のプロが率いるガイド登山にもかかわらず、隊長を含め計12人が死亡した。 シルベスター・スタローン主演の『クリフハンガー」...