伊豆の怪しい少年少女博物館に行って来ました。

公開日:2008/11/16 更新日:2018/04/21

学生時代の友人たちと伊豆に温泉旅行に行って来ました。安価ながらも良質な宿で、良い温泉、良い食事に良い酒を楽しめました。

観光も『熱川バナナワニ園』をはじめさまざまな観光地を堪能しましたが、なかでも偶然立ち寄ることになった『怪しい少年少女博物館』が印象的だったので紹介します。



『怪しい少年少女博物館』とは?

別の目的地へ行こうと車を走らせていたとき、突如怪しすぎる看板が目に飛び込んできました。

2c13ad330bd5f40548ed52069c3e046d

なんじゃあれ。

車内全員一致で「行ってみた過ぎる」。

というわけで伊豆高原へ続く道なりに進んでみると、

413db2cce675fd80c26832023c4842bc

 

確かに怪しい。

ea96136ace0e4f5ad11a80934a721770

 

外観を眺めてみよう。生憎の雨なのが残念。

9b2e582b9904738da99a5351d6c6c6c3

 

入館してみました

館内は奇怪な人形や動物模型が乱雑に配置されています。なかなか気持ち悪いですが、同時にどこか笑える低級な質感を残しているところに館長のセンスを感じます。

2161e6f34cb47adeb3f13633da449ea2

470fbd25ef40ab3a1d321bb1f49b2883

ff67d686e55a4b4d04b9795b6a4d557e

db20f0270161f4f1d01a93d1d662744e

この女性人形は本当に気持ち悪かったです。

bfeee3bcd1b88075958a9bf5bcd993d5

文教町小学校へ

同館のメインイベントは、トイレの隣に併設されている怪しい夜の学校『文教町小学校』です。さっそく探検しに行きます。

8e6b890737d7111cbd512c49197e3f4d

ま、一言で言うと、お化け屋敷です。僕はお化け屋敷でワーキャー騒ぐタイプではないので、何もビビることなくスルー。

もっとも、店員に影が無いとか、脅かす側のお化けも何かに怯えているとか、プラスαの演出があれば話は別ですが。
※ちなみにお化けは機械でした

十分に堪能しました。残念ながら、お化け屋敷は私的には盛り上がりのないまま出口を迎えてしまいましたが、全体的には結構楽しめました。

しかし、さあ次の目的地に向かおうと博物館を出ようとしたとき、友人2名が興味深い感想を語り出します。

「(お化け屋敷に)ウ◯コしてるだけのヤツいなかった?」
「いた。 あれは怖いとかじゃない、ただ不快

同意して笑いあいながら語る2人。

なにそれオレ見てないよ。

というか、お化け屋敷なのにただウ◯コしてるヤツ(人形)って無性に気になる。

どうしても見たいので、全員を表に待たせて再びお化け屋敷へ1人でGO。

 

ほんまや・・・。いた。

 

強烈なままに健康的な大便を便器の外に垂れこぼし、ただキバッている男が。

本当は画像付きで紹介したいのだけれど、あまりのインパクトに写メ構えるのを忘れました。今、真剣に悔やんでいます。ハッキリ言おう。

 

必見です。

 

ちなみに、女性陣の一人にこれを見た感想を聞いてみたところ、

 

「忘れたい」

 

という趣深い返答をいただきました。伊豆に立ち寄った際には是非。

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
ライター、カメライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。瞬発力だけで生きている。

《関連記事》

4件のコメント

  1. むむむむむ!これは石景山遊園地より行きたいかも!
    わたくし展示物と並んでもバレない気がします。近々きっと行かせていただきます。

  2. >わたくし展示物と並んでもバレない気がします。
    笑った!
    そか。静岡やもんね。行って!そしてトイレの主の写メとってきて!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください