はまらないピースの謎を解く!自分史上ベスト5に入る映画『コクソン(哭声)』のネタバレ感想

この映画の解釈は、ナ・ホンジン監督自身が「観る人に委ねたい」と述べているので正解はない。「何度も観てもらいたくてややこしく作ったw」みたいな発言もしていることだし(アンタの企図どおり5回は観たわ)、観た人が混乱するのも無...

「ビクトリアが可愛い」だけでは足りねえ。どうしても見劣りする『もっと猟奇的な彼女』のネタバレ感想

韓国の映画史上最高のラブコメだと胸を張っておすすめできる『猟奇的な彼女』。その続編が、15年の時を経て公開されたというから驚きです。関連作品であることを匂わす程度の作りだった『僕の彼女を紹介します』と違い、明確に世界がつ...

出演者を全員好きになる『カメラを止めるな!』のネタバレちょっとあり感想(パクリ疑惑についての追記あり)

著名人をはじめ、観た人のほぼ全員が絶賛している話題の作品。既に各賞を受賞していますが、おそらく2018年の邦画でNo.1の評価を受けるでしょう。 この作品ほど「とりあえず観て」という一言が似合う映画はない。 以下、多少ネ...

【ネタバレなし】映画『私は絶対許さない』は冒頭からのダメージがずっと続く

15歳で集団レイプに遭って以降、加害者の男たちへの復讐だけを胸に生きていたという雪村葉子さんの手記を映像化したもの。何の下調べもなく、ただ、のほほ~んとしたテンションで観たらボディをえぐられた。 僕は、作中の悲劇が事実を...

『死の谷間』のネタバレ感想。すべてのおっさんはジョンを反面教師にするべき

物語としては非常に浅いけど、やけに心に残る映画でした。 早い話が三角関係の男女(女1-男2)のお話なのですが、男、特におっさんがやってはいけないNG行動が散りばめられており、同じおっさんとして姿勢を正すようなシーンが幾度...

【ネタバレあり】バチェラー・ジャパンの久保さんは外見しか見ていないという邪推

シーズン2を間近にして今さらハマってしまった。応募女性のほとんどがタレントだとか、台本ありきのヤラセだとか、そんなことはこの際どうでもいい。 まあ、確かにバチェラーの久保裕丈さんのセリフが芝居じみていた気もするけれど、め...

リン・ミンチェンが死ぬほど可愛いから許す『霊幻道士 こちらキョンシー退治局』のネタバレ感想

80年台後半に大ブームを巻き起こした、あの「キョンシー」が復活した!……のは、2013年のことですが、思いのほかヒットして気を良くしたのか、またまた新たな映画が作られました。 『霊幻道士』で弟子役を演じ、『キョンシー』で...