【ファミマ】コンビニで糖質制限!選んでもOKな低糖質食品はこれ

公開日:2019/01/17 更新日:2019/09/27

コンビニでもできるロカボ食。会社のデスクでしょっちゅう朝ごはんを食べる筆者が、ファミリーマートで買える低糖質な食べ物をチョイスしました(随時更新)。

ファミマは自社のサイト内で「ファミマで糖質コントロール生活」という企画をやるほど、低糖質に力を入れているコンビニです。RIZAP(ライザップ)とのコラボ商品などもあり、ロカボ飯が選びやすいコンビニだと言えるでしょう。

【注】コンビニ飯は添加物の宝庫です。食品添加物=キケンという訳ではありませんが、毎日コンビニで済ますなど、摂りすぎは要注意でしょう。



国産鶏サラダチキン

糖質量:100gあたり0~3g(各種類による)

やはり、まず思いつくのはサラダチキン。高タンパク質・低糖質でダイエットの味方です。執筆時現在、7種類ものサラダチキンが販売されており、選ぶ楽しみもあります。

最も糖質が低いのはスモーク味で、100gあたり0g。逆に最も高いのはタンドリーチキン味で3.2g。…ですがまあ、別に気にする程度ではなく、食べたい味を選ぶといいでしょう。僕は淡路島藻塩の国産鶏が好きです。

しっとりやわらかなロース生ハム

糖質量:1パック(45g)あたり1.2g

これ一パックで腹がふくれるわけではありませんが、表示のとおり、サラダのトッピングやおつまみに最適。そのまま食べても美味いですが、きゅうりをくるんで食べるのもいいですよね。

モッツアレラのさけるチーズ

糖質量:1本(26g)あたり0.9g(両方とも)

チーズは基本的に低糖質なので好きな味を選びました。小腹が空いたときのおやつにしてもいいですし、ワインやハイボールのつまみにしてもいいです。

モッツァレラのさけるチーズは他のコンビニでも売られていますが、ファミマのこの商品をご贔屓にしています。プレーン味、スモーク味どちらも好き。

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
カメライター、フォトライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。瞬発力だけで生きている。

《関連記事》

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください