留学中に韓国人の友達を作るには?韓国人と出会える主な場所

韓国に留学する端的な目的は”韓国語の上達”ですが、その先にあるのは”韓国語を使った活発なコミュニケーション”ですよね。「就職に役立てたい」「歴史や文化を語り合ってみたい」「国際交流の架け橋になりたい」等、たとえぼんやりだとしても、皆さんさまざまな夢や目標を持っていると思います。

その第一歩として、まずは韓国人の友人(できれば恋人)を作りたいものですが、これ、普通に生活していてはできません。

いえ、できにくいと言う方が適切でしょう。考えてみれば当前ですが、同じ語学学校で勉強する仲間はすべて外国人留学生なので、家と学校の往復をしている限り現地人と知り合う機会がないのです。実際、仕方なく同じクラスの友達とばかり遊んでいたという人も大勢います。

せっかく留学にまでやって来たのに、いつか韓国を訪れたとき、再会を懐かしむ現地の友達がいないのも寂しい話ではないでしょうか。

スポンサーリンク

韓国人と出会える場所

China and Korea Friendship Association
China and Korea Friendship Association / Wootang01

日本語サークルや日本語交流会に入会する

留学先にもよりますが、大学附属の語学堂で学ぶ場合は、そこに日本語教育学科(일본어교육학과)や日語日文学科(일어일문학과)などがないか探してみましょう。もしあれば、日本語を勉強中の学生がわんさかいるはずなので、比較的簡単に友達になれるはずです。

といっても、通行中の学生を捕まえていきなり「友達になりましょう」だと怪しすぎるため(イケメン or 美女に限る案件)、掲示板などを見て日本語サークル(일본어 서클)や日本語同好会(일본어 동호회)を探してみてください。

日本語関連の集まりだということで、韓国語を使う機会が少ないのが懸念材料ではありますが、皆が皆日本語に堪能というわけではありませんし、こちらの韓国語が上達するにつれ韓国語を使ってくれる機会が増すはずです(特にお酒の席で)。

トウミ(チューター)制度から人間関係を拡げる

トウミ(도우미)制度とは、助けるという言葉から来ている支援制度のことで、大学側が外国人留学生のために韓国人大学生を紹介してくれるシステムのことをいいます。学校によっては、チューター、エクスチェンジ、バディーと呼ぶところもあります。

トウミと知り合えるまでの過程は、留学前に自分で希望するケース、留学後に希望するケース、自力で探し求めるケースの大きく3つに分かれます。韓国語に自信のない人は、なるべく学校側に紹介してもらいましょう。これで現地人の友達1名確保!です。

トウミとどのように接するかは、大雑把な決まりはあるものの、基本的には2人で自由に取り決めて構いません。語学を教え合ったり、一緒に食事をしたりするのはもちろん、銀行の口座開設に付き添ってもらったりと、相手が了承さえしてくれればOKです。人間同士なので相性もありますが、意気投合すればかなり親密になれ、そこからいろんな人間関係が広がることもあるでしょう。

ただ注意したいのは、トウミは外国人留学生をサポートするために存在していることは間違いありませんが、お世話係では断じてありません。あまりに無理なお願いや、面倒な頼み事をし過ぎるとせっかくの人間関係が台無しになる恐れがあります。また、トウミといってもすべての人が親切丁寧というわけではありませんので、過度な期待はしない方がいいです。

日韓交流会に参加する

日韓交流会はあちこちで開催されているので、そこに参加して友達を作るという手もあります。かくいう管理人も、そこで知り合いになった韓国人が何人かいます(深い仲になったわけではありませんが^^;)。

日本語サークルなどと同様、「日本語を使いたい韓国人」が基本のため、韓国語を使いながら友達を作るのは難しいかもしれません。まずは 人間関係を築くことを目的とし、わりきって日本語で話してあげた方が相手の食いつきもいいでしょう。交流会以外の場でも遊ぶような関係になれば、自 然に韓国語で話してくれるようになります。

参考までにソウルにある交流会をいくつか紹介しておきます。

【参考】ソウルで行われている日韓交流会

カケハシ(가케하시)

매일 열리는 다양한 교류회 – 毎日開かれる多様な交流会

・トトロハウス(토토로하우스)

TOTORO HOUSE

・韓日交流飲み会(한일교류노미카이)

Daum 카페

 

(注意)
交流会は盛り上がれば2次会、3次会と続くため、楽しさのあまり終電を逃すこともあると思いますが、ここぞとばかりに近づいてくる韓国人男性には用心しておいてください。そもそも日本人女性をナンパする目的で参加している韓国人男性もいるにはいるからです。韓国人と付き合ってみたい、韓国人ナムジャLOVE!という方ならいいのですが、そうでないなら注意した方が無難です。残念ながらあまり良い結果を見たことがないので……。

文化センターで習い事を始める

韓国にも日本と同じくカルチャーセンター(문화센터)があります。スーパーマーケットや百貨店が主催していて、なかなかお得な価格設定でさまざまな習い事ができます。

習い事は、ある程度、韓国語ができないと不安ではありますが、そこは腹をくくって飛び込んでみましょう。学校よりも勉強になるかもしれませんよ。それに、共通の趣味があることで親しくなりやすいと思います。

3ヵ月ほどの長期講座が一般的ですが、1日体験入学なんてのもあります。管理人の友人はテコンドーを体験し、その後3日間くらい筋肉痛になっていました(笑)。でもそこで知り合いができたそうなので万々歳ですよね。

【参考】
百貨店の文化センターで習い事をしよう! | ソウルナビ

エクスチェンジを始める

또 다시 KTX에서 시험공부..
또 다시 KTX에서 시험공부.. / TF-urban

トウミとのエクスチェンジもいいですが、前述したように、相性や予定等が合わなかったときは、自分で探す行動力も必要です。

エクスチェンジの長所は、お互いの言語に興味を持ち、一緒に助け合いながら勉強できるところです。意気投合すれば、勉強だけでなく、食事や映画、旅行に行くような間柄になれるかもしれません。エクスチェンジがきっかけで結婚したカップルもいるくらいですからね。

インターネットで見つけるのもいいですし、エクスチェンジを斡旋してくれる企業やサービスを利用するのもいいでしょう。性別・年齢・希望の時間などを絞ればかなりピンポイントの相手のを見つけることができます。もちろん選り好みのし過ぎは要注意ですよ。もしダメならダメで次を探す!くらいのフットワークの軽さを心がけましょう。

さいごに

韓国留学をかけがえのない時間にするために、現地の友達を作るのは必須といっても過言ではありません。ぜひぜひ積極的に行動して、たくさんの친구になってください。화아팅!

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
ライター、カメライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。瞬発力だけで生きている。

《関連記事》