辞書では分からない~것 の意味と使い方【韓国人が教える単語集】

안녕하세요? 韓国映画のどぎつさが好きな管理人です。

今回は……~것??です。超基礎で超簡単だと思うかもしれませんが、理解しているつもりでも実はできていないこともあるのが外国語。

まあとにかく、脳内彼女の하늘ちゃんが説明しておきたいというので、よろしくどうぞ〜!

スポンサーリンク

안녕하세요〜? 今回も韓国語講座です。

直訳すると両方とも「~すること」ですが、訳し方が違います。
よく似ている表現が「일」ですが、일名詞は、過去の経験、そして動詞の連体形の後ろに続き、行為の動作や状態を表します。

このように連体形として続く場合には、「일」がどのような「事」だったのかという具体的な説明が書かれています。

예문)
★過去の経験
나는 해외여행을 가본일이 있다.
私は海外旅行に行ったことがある)

나는 잘못 한일이 없다.
私は間違いをしたことがない・していない)

★具体的な行為の動作や状態
그는 한번도 화낸일이 없다.
彼は一度も怒ったことがない)

학교를 안간일로 벌을 받게되었다.
学校に行かなかったことで、罰を受けた)

対して「것」は、事柄、物、現象などを抽象的に表す依存名詞です。

예문)
먹을것/볼것/예상 했던것
食べ物・見るもの・予想した事)

순희가 돌아가려고 하는것을 말렸다.
スンヒが帰ろうとするのを引き止めた)

그게 모두 거짓말이었다는 것을 친구가 말해주었다.
それは全てうそだったと友達が言ってくれた)

こんな感じです! 勉強になったかな? たくさん使ってください:)

スポンサーリンク

ハヌル(하늘)
日本大好きの韓国人女性です。管理人さんの韓国語の講師をやっていました。就職活動で忙しくなってから現在までお休み中。

《関連記事》