本当に使いやすい?スライド式で定期券を収納できるiPhoneケース「IC-COVER」を買ってみた

iPhoneケースはシンプル&クリア派の私ですが、IC定期券やちょっとした電子マネーが入れられたら便利だなーと思っていました。ですが既存の商品は、

  • リードエラーを起こしそう
  • 収納ポケットがいかにもな作り(定期入ります!みたいな)
  • iPhoneが分厚くなる

などの理由で購入しませんでした。
ところが、知人に教えてもらった主題の『IC-COVER』という商品内容を見ていると、

  • 誤動作に強い
  • 一見普通のカバー
  • スライド式で簡単にカードを取り出せる
  • デザインセンスが優れている

とのことから、なんだか私のニーズを満たしてくれそう。

【参考】公式サイト:http://iccover.links.co.jp/

そういうわけで、ほぼ衝動買い的にAmazonをポチっとしてみました。

 

 

チョイスはレザー調のジャパンゴールドを。レザーの手触りが良さそうだったのと、私のiPhone5Sがゴールドだからという選択です。デザインは他に通常タイプのほか、ウッド調のものがあり、カラーはそれぞれ10色程となかなかバリエーション豊富です。ちなみに日本製を売りにしています。



早速届いたので開封&装着

iccover1

 

…………なんか想像していた色とちょっと違うかも。少々控えめといいますか。まあ、私は男性でおっさんなのでこの程度の方がいいかもしれません。

 

iccover2

 

裏面を見るとカバーのスライドのさせ方が説明してあります。なるほど、確かに簡単そう。

 

iccover3

 

装着。ここで感じたのは、思ったより重い。そして分厚い。

 

iccover4

 

ちょっと、写真がド下手なので伝わらないですが、結構ドシンとしてます。

構造上、仕方ないのですが、私が懸念していたスリム化の点では及第点をあげられません。このあたりは販売元のリンクスインターナショナルさんに頑張っていただきたいものです。

 

iccover5

 

阪急っ子の私はPiTaPaを入れて完了!早速使ってみます。

実際に使ってみた感想と評価

■リードエラーを起こさないか?

何度か通過してみましたが、一瞬かざす程度の接地でもしっかり読み取ってくれました。「読み取りエラー帽子の電波吸収シート内蔵」ということで、この点は問題なし。なお、商品説明にも書いてありますが、「電波吸収シート内蔵」なので、液晶部分をかざしても読み取ってくれません。

■カバー部分のスライドはしやすいか?

スライド式が採用されたのは、「意外と出し入れの多い定期券をすっと取り出せるように」という開発者の想いからきているそうです。ならばスライド開閉のユーザビリティは重要。

率直な感想は、いい意味でも悪い意味でも「意外と固い」ですね。片手親指でもすっと空けられると思いきや、両親指でしっかり押さないと開きません。

 

iccover6

 

安全性を考えれば嬉しいというか、当然のつくりなのですが、仮に改札やらレジ前で読み取りエラーが起き、取り出して直にかざそうなどと思ったときに少し焦りそうです(笑)。

【4/28 追記】こんなこと書いてますが、慣れたら片手でも普通に開けられましたm(_ _)m

■今回の推奨とまとめ

  • シンプルでクールなつくり&デザイン
  • 多彩なカラー
  • 安全性を考慮したスライド部分
  • 値段もまずます
  • リードエラー防止付き
  • 分厚い
  • 重い

こんなところでしょうか。総評としては合格点です。なにより、定期入れが必要ないのは本当に楽。せっかく買ったのでしばらく使ってみようと思います。

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
ライター、カメライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。瞬発力だけで生きている。

《関連記事》