讃岐うどん巡り胃袋拡張の旅!道後温泉〜桂浜も堪能

讃岐うどんにさほど興味はありませんでした。ただとても有名なので、一度は行ってみたいなー、とか、その程度です。同じ四国なら、高知は桂浜にあるどデカイ坂本龍馬像や、迫力が半端ないと噂の闘犬センターの方に惹かれていました。

しかし2月の3連休に讃岐うどんまみれの胃袋拡張の旅をしようと提案されてから、不思議とうどんが恋しくなり、一刻も早く讃岐うどんをすすりたくて仕方なくなったのです。

というわけで、2月の3連休は車をぶっ飛ばして香川県へ。もちろん所望していた高知県にも足を伸ばしてきました。続きを読む →

「つかみ禁止」発令でセーム・シュルトさんが手も足も出なくなった件【K-1 WORLD GP 2006 IN AUCKLAND】

セーム・シュルトVSピーター・アーツの絶対王者VS元絶対王者が激突!

シュルトはたぶん誰もが組み手をしたくないタイプ。ただでさえデカくて鬱陶しいのに、あんな風にガチャガチャ動かれるとこっちのリズムが狂わされてしまいます。加えてあのしつこいクリンチですから、テクニシャンでも手を焼くのは当然でしょう。

あの戦法を採る限りつかみなしの空手やキックボクシングでは無敵だろうなーと思っていたら、ついに出ました、続きを読む →

なかなかの珍味。伏見稲荷大社名物のスズメの焼き鳥を堪能してきた

ご存知のとおり、伏見稲荷大社の名物はスズメの焼き鳥です。たまに居酒屋のメニューにあるそうですが、私は食べたことがなく、食べたいと思ったこともありませんでした。

今回、名古屋に住む彼女が京都に会いにきてくれたので、デートはどこがいいかなと考えた末、伏見稲荷大社でスズメの焼き鳥を食べてもらうことにしました。せっかく京都に来るのですから、京都で、しかも特定の場所でしか体験できないものを体験して帰ってほしいですからね。提案した矢先から「わたしは絶対に食べんから」と言ってましたけど。

というわけで、約20年振りに伏見稲荷大社へ。スズメの焼き鳥なんて僕も食べたことがないので、どんな味が楽しみです。続きを読む →

最強至高の軍艦・開陽丸を拝みに江差まで足を伸ばす 〜函館幕末巡りの旅4

幕末の日本、いや、アジアにおいて最強至高の軍艦だった開陽丸。当時のイギリスやアメリカ産のものと比べても引けを取りません。江戸幕府がオランダに製造を依頼し、同時に海軍強化を担う留学生まで派遣されたといいます。

そんな開陽丸でしたが、なんと戦闘前に嵐で沈んだのでした。総裁の榎本武揚をはじめ、土方歳三や大鳥圭介ならびに幹部関係者は声をそろえ、
 
うそぉん
 
と唸ったに違いないでしょう。続きを読む →

「杉村義衛でしょ?」新選組二番組長・永倉新八居住地跡を散策 〜函館幕末巡りの旅3

松前城を後にし、新選組二番組長・永倉新八の居住地跡を見学しに辺りをうろつきます。

テーマパーク「松前藩屋敷」で欧米人くの一と遭遇した。

永倉新八は、新選組二番組長のほか「撃剣師範」を勤めていたほどの剣の達人で、あの沖田総司よりも強かったとさえ言われています。池田屋ではリタイアした沖田、藤堂らの分まで戦い獅子奮迅の活躍を見せました。本当に頼りになる人だったのでしょう、伊東甲子太郎は新選組を分裂する際、厚かましくも「永倉か斉藤をくれ」と近藤に頼んだそうです。

続きを読む →