これをパクパク食える奴は舌がバカになってると思う「밀당의 고수 화끈한 불떡볶이」というトッポッキ

公開日:2017/05/13 更新日:2018/09/22

GWは韓国から友達が遊びに来た。

日本では僕にお世話になることが多いからと、いつもお土産を持って来てくれるのだが、今回もらったもので気になったのがこれ、「밀당의 고수 화끈한 불떡볶이」。意訳すると「ミルダンの高級 熱くなる炎のトッポッキ」だろうか。

「これを食べたらヒョン(兄さん)は、なんでこんな辛いもの持って来たんだあのクソ野郎!と怒ると思います」とか言いながら渡された。なにそれ。

韓国人の彼でさえ、5つ食べるのが限界だという激辛トッポッキ。パッケージにも「警告!辛いものに弱い人は注意!」と書いてある。



作り方

辛さの逃げ場所として、一緒に짜파게티(チャパゲティ)も用意。

読まなくても作れると思うが、韓国語の勉強がてらに裏面にある作り方を読んでみることにする。

만들기 전:떡붂이떡을 흐르는 물에헹궈 떡을 분리시키고, 물에 1~2분 정도 담가둔 후 물기를 빼 준비해 주세요(作る前に:トッポッキの餅を流水ですすぎ、餅を分離させ、水に1~2分程度浸した後、水気を切って準備してください)

これか。餅と餅がくっ付いているので、水で洗いながら分離させる。

1.후라이팬에 물 130 cc (중이컵 3/4)와 밀떡붂이, 불볶이용소스를 넣고 3분간 잘 끓여줘(フライパンに水130CC[中カップ3/4]とトッポッキ用のソースを入れて3分間よく煮て)

見るからに攻撃的なレッド。手に付いたら荒れそう。

2.화끈 불소스를 살짜 넣어주면 불타는 매운맛을 느낄 수 있지(激辛ソースをさっと入れてもらえたら、燃えるほどの辛さを感じることができる)

さらによく混ぜる。ペロッと舐めてみたところ、まあ辛いけれどイケる気がする。

3.여기서 팀 한가지! 치즈나 면사리로 매운 맛을 살짜 줄여 더 맛깔나게 즐길 수 있다는 것!(ここでトッピングを一種類! チーズやミョンサリで辛味を抑えるとより味わい深く楽しむことができる ※ここでの팀がちょっとよく分からなかったのでどなたか知ってたら教えてください。)

確かにチーズとかあった方が良さそう。とろけるチーズが合いそうだが、なかったのでベビーチーズを切ってまぶしてみた。

実食

一口放り込んでの感想だが、まあ、食えます。そして美味しいです。美味しいけれど、辛いわクソ野郎!!

チーズ入れて良かったし、辛さ対策のためのチャパゲティが役に立つ立つ。

食べきるのに野菜ジュース700mlほど飲んだので、警告どおり、辛いものに自信がない人はマジで手を出さない方がいいと思う。

ところで今さらだけど、この漫画に出てくるヒゲ兄ちゃんは誰?

밀당의 고수シリーズの生みの親なのかな? イラストがリアルなので実在する人物っぽい。

知っている方いたら教えてください!

《追記》

쫄볶이の方が美味い

そういえば、同じ밀당의 고수シリーズで甘辛味の쫄볶이ももらっていたので、こっちも頂く。

こっちは辛さ控えめをアピールするオレンジ色。

쫄면사리(チョルミョンサリ)という小麦後で作られた麺入り。なのでラッポッキのようなものができる。

불떡볶이と違ってまろやかな香りが。

ネギをトッピングして完成。

で、お味のほうは、こっちをたくさん買ってこいやというくらい美味い!

辛さもちょうどよくて最高。これに卵とか韓国風おでんとか追加してビールで一杯やったら最高だろうな〜と思う味。僕はやらないけど、残ったソースでチャーハンとか作ってもいけそう。

今後、韓国旅行のおみやげはこれで決まりかも。

ちなみに

これを買ってきてくれた友達はパチンコ依存症で、今回もパチンコをするためにやって来たのだが、見事にと言うか、案の定と言うか、10万円はあった小遣いの全てをすって失意のなか帰国して行った。

真性のアホかな?

ネタの宝庫みたいな男なのでコイツについてはいつか書きたいと思います。

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
ライター、カメライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。瞬発力だけで生きている。

《関連記事》