ドラマ『止められない結婚』で学ぶ韓国語 1話-1

 

ドラマ『止められない結婚(못말리는 결혼)』は、2007年に韓国KBSで放送されたシチュエーション・コメディです。同じ年に制作された同タイトルの映画のヒットを受け、ドラマ化されました。

『春のワルツ』のソ・ドヨン(서도영)、『コーヒープリンス1号店』のキム・ドンウク(김동욱)、歌手イ・ジョン(이 정)のほか、少女時代のスヨン(수영)ユリ(유리)などが出演しており、異色(?)の豪華メンバーで話題を呼びました。

……が、蓋を開けてみると面白くなかったようで、肝心の視聴率はなんと平均5.4%。見事に打ち切りが決まり、演出を務めたイ・ギョウクPDが演者たちに謝罪コメントを出すなど、なかなかの黒歴史を刻んだ作品です。

そんな不人気ドラマをなぜ韓国語学習の教材に選んだのか?理由は3つあります。

1つ目は、このドラマのDVDには珍しく韓国語字幕が付いているから。聞き取れない言葉や意味の分からない表現が出てきても、韓国語字幕を見て調べれば大抵のことは解決します。これが独学に適していると判断しました。

2つ目は、内容がコメディだから。日常を舞台にさまざまな話題を扱うコメディには、自然な韓国語が詰まっています。

最後は、ホテルの実習生役で出ているチョン・ダヨン(정다연)という女優さんが超タイプだったから。

dayon

3つ目ももっともらしいことを言いたかったのですが、モチベーションの出処なんてそんなもんです。

というわけで、前置きが長くなりましたが、今回から止められない結婚のストーリーを紹介しつつ、当時僕が気になってメモしていた単語や表現を復習を兼ねてアップしていきたいと思います。



 

졸부と言われるのが嫌でホテルのCEOへ

とにかく가난(貧乏)に苦しむシム・マルニョン(김수미)。

wedding1

돈 벌어 오겠다며 도망간 남편을 대신해 내 아들을 키우며 온갓 고생을 했지만 가난은 결코 심말년 그녀 곁을 떠나지 않았다

「出稼ぎに行ってくる」と言ったきり蒸発した夫の代わりに、4人の息子を女手ひとつで育てていましたが、どんなに苦労しても貧乏から抜けだせません。

しかし、あるとき奇跡が起きます。

돼지를 키워 원 없이 고기 먹으며 살고픈 생각에 조금씩 사들인 땅이 신도시로 개발 되면서 돈 벼락을 맞게 되고
이후 사는 땅마다 개발이 돼 엄청난 갑부의 반열에 오르게 된다

「思う存分ブタを食べて暮らしたい」という単純な思いで買い入れていた土地が、なんと新都市の開発地になったのです。以降、土地を買うたびにそこが開発地に当たり、あれよあれよという間に大富豪に駆け上がりました。

「원 없이」はシチュエーションによっていろんな日本語になりますが、ここでは思いきり(=마음컷)の意味で使われています。「돈 벼락」という表現は面白いですね。「반열」は調べて知りましたが、等級だとか、階級だとかそんな意味です。

さて、見事にお金持ちになったマルニョンでしたが、周囲から聞こえるのは「あの人は졸부(成金)」の声ばかり。資産と共にプライドも高くなった彼女はそれが我慢できず、高級ホテルを買収して実業家を目指します。

物語は、マルニョンのCEO就任式から始まります。

未来の宿敵・公務員ク・グクとその娘ミホ

公務員のク・グク(임채무)は、3度の食事の時間と7時間の睡眠は1分の誤差なく守りたい規則遵守主義。この日も愛娘ク・ミホ(박재경)と、妹のク・ヘジュ(김혜나)と一緒に食卓を囲みますが、朝食よりももう一眠りしたいと不満をもらすヘジュに対し

너는 아침부터 투덜대지 말어
아침을 든든히 먹어야 하루를 제대로 시작하지

と叱ります。「투덜대다」は、ブツブツ言う。투덜투덜でブツブツです。대다のほか거리다も使います。「朝からブツブツ言うな、朝をしっかり食べてこそ1日がきちんとスタートするんだ」。とグク。しかしそれでも口の減らないヘジュに今度は、

미호는 어제 밤까지 꼬박 세웠어 뭔 말이 그렇게 많아!

「꼬박」は、ぶっ通しで。マルニョンが買収したホテルで働くミホは、新社長の就任式の準備に追われ、徹夜明けで食事と着替えだけをしに自宅に戻ってきていました。そんなミホにグクは自分節を炸裂。

미호야, 사람은 7시간의 수면 시간은 꼭 지겨야 하는거야
너, 틈나면은 눈 좀 붙어

この「틈」は時間的な間、暇を指します。「눈 붙이다」は眠るなので、「暇ができたらちょっとでも眠りなさい」と言ってるんですね。グクのこうした行動原理は亡き父の遺言からきており、物語のキーポイントになることが多々あります。

ホテルへ向かう前のトラブル

息子・キベク(서도영)の車で就任式に向かう途中、秘書のヨンチョル(김병춘)は、マルニョンのために徹夜で書いたという挨拶文を渡します。どれどれ…とマルニョンが読むと、

나는 자랑스러운 호텔을 위해 몸과 마음을 바쳐 충성을 다할 것을 굳게 다짐 합니다 바로!

「태극기(太極旗)」と호텔が入れ替わってるだけの、国旗への宣誓(국기에 대한 맹세)を丸パクリした文章でした。「자랑스럽다」は誇らしい、「바치다」は捧げる、「다짐」は誓いです。

そんなやり取りをしながらも上機嫌のマルニョンでしたが、前方を走っていたトラックの荷台からなぜか味噌が落ちてきて、ドレスが台無しになってしまいます。仕方がないので、ホテルの一室でドレスを洗おうと、ヨンチョルに鍵を取って来いと命令。

그럼 내가 후딱 갔다 올게

とヨンチョル。「후딱」は、「ささっと」とか、「とっとと」とかです。

苛立ちながらホテルに入ろうとすると、自動ドアが上手く開かずさらにイラつくマルニョン。

문까지 왜 이래 정말! 내가 짝퉁 호텔을 산거 아냐!

「짝퉁」はニセモノ。同じ意味の言葉で「가짜」がありますが、テジョンのただいま語学勉強中!!さんによると、由来は以下のようなことらしいです。

「偽物」を意味する単語には「가짜」があるが、これをさかさまにした「짜가」が俗語として使われることから、「짜가」が「짝」になり、そこに単語の意味を低める「퉁」をつけた「짝퉁」が使われるようになったという話もあるが、他にも諸説あり、定かではないようだ。また、「짝퉁」に対して、「本物」のことは「진퉁」といわれる。

ミホはいつも失敗ばかり

一方、ホテルでは、マルニョンの就任式のために従業員がバタバタと準備をしていました。支配人(김정욱)は、実習生のスジョンをミホとサンミ(한태윤)に紹介します。

본인 희망대로 컨시어지 파트로 배정 했으니까 구미호씨가 잘 가르쳐 줘요

「컨시어지」は、にっくきコングリッシュですが、コンシェルジュ・総合世話係のことです。「배정」は配置とか、振り分け。등급배정시험(レベル分けテスト)等で見たことあるんじゃないでしょうか。

支配人の紹介で、ミホが、「こちらこそよろしく」と挨拶しようとしたら、同僚のサンミが横から茶々を入れてきます。

상미:채수정씨, 다른 건 몰라도 구미호씨 사고치는 건 절대 배우지 마
미호:박상미씨!
상미:안 해도 될 일 끼오들어서 사고치는 게 구미호씨 특기잖아!

「끼어들다」は割り込むの意味。いつも余計なことに首を突っ込んでは失敗をやらかすミホをよく思っておらず、後輩の前で馬鹿にするという、とんでもない性格の悪さを見せてくれます。

僕ならブチ切れそうですが、ミホは少々天然なので「박상미씨나 잘 하세요〜(サンミさんこそしっかりしてくださいよ〜)」くらいで返します。まあ、ミホが毎回ドジをやらかすのは確かなので、自覚しているからかもしれません。

ところで、サンミ役の한태윤という女優さん、ググってみたら、昔ウッチャンナンチャンの「ウリナリ!!」に「ユニー・ハン」という芸名で出ていたんですね。当時観てたはずなのに、まったく覚えがない……。

hanteyun

さて、サンミに嫌味を言われたミホですが、ロビーの一角で具合の悪そうな女性客を見かけ、心配になって声をかけます。

미호:편찮으니면 제가 의무실에 가서 약이라도 갖져다 드리겠습니다.
여성:약이요?
미호:네, 웬만한 비상약은 다 구비되어 있습니다

「편찮다」は大丈夫ですね。具合が悪いの敬語表現です。「웬만하다」は、ひと通りの、まあまあの、的な意味合いです。ホテルですから、ひと通りの常備薬は揃えております、と。

するとこの女性客「愛する人に裏切られたときに効く薬はありますか?」なんて、妙なことを言い出します。大好きだった彼氏にひどい振られ方をしたようで、ひどく落ち込んでいたのです。それはもう、

이 세상을 하직하는…

「もうこの世とお別れを……」なんて言い出すレベルでした。これを聞いたミホは女性客を叱りますが、彼女は弱気です。

오죽하면 제가 그런 생각을 했겠어요.
아예 그 사람 병원에 발도 못 들여 놓게 해요

「오죽하다」は、よく오죽하면~겠어?の形で使われ、「どれほど〜なら(すごく我慢したのに)」的なニュアンスが入っています。ここでは、その彼が勤務する病院に一歩も入れてもらえず、もちろん連絡も通じず、「そんなことがあったら自殺まで考えたんでしょう!」言っているわけです。

おせっかいでお人好しのミホは、その彼に会いに行きましょうと提案。女性客を連れてその男の元へ乗り込んで行くのですが……。実は、この男というのがマルニョンの長男・ギベクであり、そしてこの女性客は、彼に付きまとうストーカーだったんですよね。

このミホのおせっかいが原因でマルニョンの就任式が荒れてしまいます。

最後に:出てきた単語をおさらい

非常に長くなったので、続きは次回書くとして、ここまで出てきた脱・初級者のための単語や文法をざっとおさらいして終わりましょう。

졸부 成金
가난 貧乏
온갓 あらゆる
결코 決して
원 없이 思いきり
반열 階級
투덜대다 ブツブツ言う
꼬박 ぶっ通しで
暇、間
눈 붙이다 眠る
자랑스럽다 誇らしい
바치다 捧げる
다짐 誓い
후딱 さっさと、とっとと
짝퉁 ニセモノ
배정 配置、振り分け
끼어들다 割り込む、首を突っ込む
웬만하다 ひと通り
하직하다 現世との別れ
오죽하면~겠어 どれほど〜なら(すごく我慢したのに)
아예 初めから、はなから

脱初級者の方のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
ライター、カメライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。瞬発力だけで生きている。

《関連記事》