辞書では分からない끼리끼리の意味と使い方【韓国人が教える単語集】

今回の単語は「끼리끼리」です。〜同士、〜だけの끼리とはまた違うようですが、どんなニュアンスがあるのか? 脳内彼女の하늘ちゃんに質問してみました。

ここからはわたくし하늘が直接書いています。日本語におかしな所もあるかと思いますが、ご容赦ください。

끼리끼리は、何人かが集まって群れになった様子を表します。単語の意味自体は難しくないのですが、ニュアンスが少し特殊で、後ろに続く動詞も限られます。集まる「모이다・몰리다」、群れを作る「무리를짓다」、チームを作る「패를짓다」、会う「만나다」、心が通じる「통하다」などが続きます。

また、全てではないですが、「끼리끼리」の中に含まれている人たちは、多くのケースでお互いに性格が似ているか、何か共有しているものがあることが前提となります。そんな、似たもの同士が集まって群れになった様子を表すときに使います。

예문)

끼리끼리 모여서 논다.
(~集まって遊ぶ)

학생들이 끼리끼리 몰려다닌다.
(学生たちが~集まって歩く)

공원에 끼리끼리 모여 앉아 수다를 떤다.
(公園に~座っておしゃべりをする)

あ、あまり良くないニュアンスですが、끼리끼리 놀고 있네「似たもの同士が馬鹿やってるね」なんて使うこともあります! 使うときはご注意を〜

スポンサーリンク

ハヌル(하늘)
日本大好きの韓国人女性です。管理人さんの韓国語の講師をやっていました。就職活動で忙しくなってから現在までお休み中。

《関連記事》