辞書では分からない훈남/훈녀と흔남/흔녀の意味と使い方【韓国人が教える単語集】

今回の単語は「훈남/훈녀」と「흔남/흔녀」の2つ。どちらもよく似ていてごっちゃになりそうですが、どのような違いがあるのか。今日も韓国人の脳内彼女・하늘さんに聞いてみました。

 

日本の冷やし中華が大好きな하늘です^^。この記事を書いたら食べようと思います!

さて、훈남/훈녀は、美女/美男ではなくても、雰囲気のある、魅力的な人を指します。「훈훈한 남자/여자」の略で、「훈훈한」の原型である動詞「훈훈하다」は、「ほのぼのした」「心が温まるような和やかさがある」という意味を表します。「心が温まるような和やかさがる」と言ったように、心が温かく、善良で、優しそうな雰囲気や顔を持っている男性・女性に使う表現です。

最近は魅力的な男性、女性だけではなっく、美男・美女にも使うようになりました。ただ、美男・美女と言うと、その人の美しさ、カッコよさが多くの人によって客観的に判断されるイメージですが、「훈남・훈녀」はより主観的な表現で、自分から見てカッコいい、かわいいと思ったら誰にでも使えます。

例えば、電車の中でお年寄りに席を譲る男性を見たときに、その男性のことを「훈남」と表現することもあります。それは、他の人は普通だと思うかもしれないですが、自分はその男性のことをとても温かさのある、魅力的な男人だと思ったという意味になります。

예문)

그는 잘 생기진 않았지만 하는짓을 보면 훈남이다.
(彼は、イケメンではないけれど、彼の行動をみたら~だ) 

내가 어제 미팅에서 만난 남자 정말 훈남이야.
(昨日、私が合コンで会った男の人本当に~だよ)

흔남/흔녀とは?

「훈남/훈녀」の反意語として「흔남/흔녀」があります。

「흔한 남자/여자」の略で、ここの「흔한」の原型である動詞「흔하다」は、「ありふれている、ざらにある」という意味です。つまり、特に目立った特徴のない、どこにでもいそうな一般的な人のことを指します。

相手よりは自分のことを「흔남/흔녀」と言うことが多いです。決して悪い意味ではありませんが、훈남/훈녀とは対照的にあまりカッコよくない、かわいくない「普通」の外見を持った人を意味します。外見が普通で、誰にも愛されるいい性格を持っていたらある人にとっては「훈남/훈녀」になるかもしれませんが、一般的には、他の人から見たとき性格も、外見も「普通」である人のことを「흔남/흔녀」と呼びます。

スポンサーリンク

ハヌル(하늘)
日本大好きの韓国人女性です。管理人さんの韓国語の講師をやっていました。就職活動で忙しくなってから現在までお休み中。

《関連記事》