未経験からコピーライターという肩書きで働くということ

ライター事務所に採用されて4ヵ月が経ちました。

文章を仕事として書いた経験はありません。ただ単に自信があるという理由で、特に実技試験もなく拾っていただきました。正確に言うと、僕はデザインを学んだ経験があるので、「ライター兼デザイナー」という役割を果すことになると思うのですが。

まあデザインはともかく(下手なので)、僕がなりたかったのはライターであり、欲しかったのはコピーライターという「肩書」です。実務経験無しが敬遠されるこの業界で、面接だけで採っていただいたことを感謝し、その恩返しをしなければという気持ちでいっぱいです。

今はただ、日々、書く練習を!ということで、ブログでも始めてみることにしました。ライティングだけでなく、デザイン、カメラ、漫画原作(シナリオ)に関する雑記ネタも書いていけたらと思っています。

ちなみに、ブログ名の空転は、自分の鈍くささを表してなんとなく付けました。空回りすることも多いですが、しっかりハマればどこまでも突き進む。それが自分なので…。

空転しっぱなしにならないよう、これから文章の世界で頑張っていきたいと思います。

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
ライター、カメライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。瞬発力だけで生きている。

《関連記事》

2件のコメント

  1. なんじゃこりゃ?
    ホンマにほったらかしやん…
    もっとちゃんと書いてくれな困るわ~
    ちなみに『パッチギ!』は観てへんからわからん。今度観よかな。
    まぁもうちょっと頑張って更新してや!

  2. あっ。キハラキャプテン!
    先日の強制呑み会ではどうも。
    なるべく更新いたします。
    上洛された時には是非ご一報を。

コメントを残す