辞書では分からない후기の意味と使い方【韓国人が教える単語集】

公開日:2015/10/25 更新日:2018/04/20

今回は少し簡単ですが、意外な使い方をする「후기(=後記)」について勉強したいと思います。

それでは脳内彼女の하늘ちゃんにバトンタッチします。

筆者による勝手なイラスト像

ここからはワタシク하늘が直接書いています。変な日本語かもしれませんがよろしくお願いします。

후기は、最近ネットでよく見かける言葉ですね。そのまま訳すと「後記」という意味で、「本文の後に追記すること」あるいは「追記した文」という意味です。

しかし、最近はさらに意味が拡がり、ネットでの個人的な体験談を후기と呼ぶようになりました。

映画の感想や商品の口コミのほか、観光地で撮影した写真をアップするなども「후기」になります。では例文いってみましょ〜。

예문)

화장품 후기
(化粧品を使ってみて個人的な感想を書いた文)

명동 다녀온 후기!
(ミョンドンに行って来て) →タイトルによく使う

유럽 여행 다녀온 후기
(ヨーロッパ旅行に行って来た紀行)

などなどで〜す。簡単でしょ? なお、実際に口伝えで広まったクチコミは、これと区別して입소문(イッソムン)と言われます。

ぜひ自分のものにしてください!

スポンサーリンク

ハヌル(하늘)
日本大好きの韓国人女性です。管理人さんの韓国語の講師をやっていました。就職活動で忙しくなってから現在までお休み中。

《関連記事》