ナビィの家も健在!「何もしないをしに行く」にぴったりな沖縄・粟国島のおすすめ観光コース

粟国島で撮影された映画『ナビィの恋』を20年越しに見て、「2020年中に粟国島に行くぞ!!」と雄叫び上げたのが10月。一ヶ月後、有言実行したので、旅の記録を残すとともに、おすすめコースなんかも紹介します。 ナビィの恋の作...

何年経っても色褪せない沖縄映画『ナビィの恋』のネタバレ感想

ナビィの恋は、沖縄・粟国島を舞台にした1999年公開の映画。執筆時現在が2020年なので、もう20年以上も経つのか。 要所で沖縄民謡が使われるミュージカル的作品で、アイルランド音楽とコラボするシーンもある。僕はこのシーン...

どんぶりで愛しのあの子の胃袋をつかむ!学園料理漫画『どんぶり委員長』【ネタバレあり】

主人公は、クソ真面目で超高飛車なお嬢様の委員長と、料理上手な吉田くん。食事マナーに厳しく育てられた委員長は、どんぶりモノを”品のない男飯”と考えており、調理実習の授業中に勝手に親子丼を作り出した吉田くんを注意します。でも...

LINEでセールスを自動化できる「Lmessage(エルメ)」でシナリオ作成に集中せよ!

僕が好きな仕事の中の一つに「ステップメール」の作成がある。 ステップメールとは、あらかじめ書いておいた一連のシナリオを、時期やタイミングを図って段階的に配信する手法のこと。いきなりセールスをするのではなく、読者との関係性...

「人生とはなんぞや?」などを考えることに意味はない

終末期医療を受けている患者さんに「人生で後悔していること」を尋ねると、ダントツ1位が「もっと自由に生きればよかった」という答えが返ってくるそうです(ソースたぶんこの本)。個別の事情はあるにしろ、自分史における一番の後悔が...

韓国屋台の雰囲気が味わえる店が京都に誕生。『韓国屋台料理とナッコプセのお店 ナム』の実力はいかに

ポジャンマチャ(포장마차)をコンセプトとする飲み屋が京都にオープンした。場所は京都駅から徒歩約10分の七条新町。七条烏丸から新町通り方面に歩いていくと、西側にどこでもドアみたいなショッキングピンクが目に飛び込んでくる。

ライザップ牛丼

【実食】吉野家「ライザップ牛サラダ」に540円の価値はあるのか?

牛丼チェーン大手の吉野家とトレーニングジムを展開するライザップがコラボして作った、その名もライザップ牛サラダ。高タンパク質、低糖質が売りの新メニューですが、 TwitterをはじめとしたSNSではあまり評判がよろしくない...