【厳選】妙に惹き込まれる飯動画YouTuberたち

同年代の男女が結婚したり出産したり出世したり企業したりしているなか、僕といえば飯動画にハマるという素敵な毎日を過ごしているコウカです。まさに日々是好日ですね。

飯動画とは、動画のUP主がカメラの前でひたすら飯を食うだけの動画のことで、何の得があって己の食事風景をさらけ出しているのか理解に苦しむのですが、不思議な魅力に満ちているんですよね。食という本能に根ざした行動からその人の人生が垣間見えるとでも言いましょうか。昔、お世話になった空手の先輩が、

「人の本性が出るのは食事とセックスをしているときなんだよ」
「だから僕は女の子の食事風景を見るのが好きなんだよ」

等と突然何の脈絡もなく発言し、「コイツやべーな」なんて当時は思ったのですが、押忍先輩! 今なら先輩のおっしゃったことが分かる気がします。

というわけで、今日は僕が魅力を感じて止まない飯動画YouTuberを2名紹介します。飯動画はニコニコ動画が主戦場のようですが、今回はYouTuberに限定します。

飯動画についての詳細はこちら(外部リンク)
→ 飯動画とは (メシドウガとは) [単語記事] – ニコニコ大百科



1人目:与論やまぐ学校

【プロフィール】

  • 名前:喜島春樹さん
  • 職業:サラリーマン/劇団員/イベント司会者
  • 食事スタイル:雑談・大食い
  • 主な食事場所:車中、自宅
  • 好きなもの:揚物、マヨネーズ
  • 始まりのセリフ:「ハイどうも! 楽しい美味しいご飯の時間ですよ! 今日は~……」

昼休憩時にスーパーやら弁当チェーンやらで買ってきた弁当や大量の惣菜を食べまくるおじさん。気持ちのいい食べっぷりと沖縄訛りの優しい口調が特徴で、頻繁に「ありがとうございます!」と感謝の意を表しながら食事されます。

本当に美味しいと感じたときはカメラから目線を外し、やや険しい目つきをしながら、「…美味しいね♡」とつぶやくのが私的なツボ。「あ~~!美味しいねぇ~~~~」と長めに唸ることもあります。

ただでさえ高カロリーなものの上にマヨネーズ(マヨネーズ先生と呼んでいる)をかけまくるので身体が心配になるのですが、「忍者修行」の名の下いろいろと運動をされているようなので大丈夫そうです。

 

見ているとつい似たようなメニューが食べたくなりますが絶対ダメ。カロリーがマジで鬼です。ただ、この人とは一度ご一緒に飯食べてみたい。

2人目:三十路の食事風景

【プロフィール】

  • 名前:kuishinbo30さん
  • 職業:不明
  • 食事スタイル:無言
  • 主な食事場所:自宅
  • 好きなもの:コンビニ飯、ファストフード
  • 始まりのセリフ:なし(食事前は必ず合掌)

なぜだか分かりませんが僕のオススメ動画に表れたYouTuberさん。コンビニ飯やインスタント食品っぽいものを黙々と食べる映像がシュールすぎます。

映像は食べ物メインではありますが、ご本人のお顔(主にアゴ)が映ることもあり、カメラの固定位置は適当なよう。右手にタトゥーをされているのが確認できます。
この人は与論やまぐ学校さんとは別の意味でメニューが印象的。インスタントラーメンやハンバーガー、コンビニのチキンといったジャンクフードが定期的にアップされ、身体にいいものもちゃんと採っているのか心配になります。

知人の女性(30オーバー独身)曰く、「典型的な独身女性という感じがして自分の未来を見ているようで鬱になりそう」。しかし、左薬指にキラリと光るモノが見えるのでご結婚されているのかもしれません。いや既婚だろうが未婚だろうが真剣にどうでもいいのですが、なんだか食事以外の生活スタイルが気になる人です。

ちなみに下記の動画を見ると3匹くらい猫を飼っておられる様子。

 

おまけ

ツートップの魅力に比べるとかなりの差があるのですが、お二人とは一線を画するコンセプトの飯動画を上げている人がいたので紹介。「ひとりごはん」のアベミチさんという女性です。

冒頭で述べたように、食事風景からはその人の本能が少なからず見え隠れするはずなのですが、このTHE・女子大生みたいな人はそれがまったく見えない。いや見せていない。飯動画の名を借りて自身の容姿をアピールしているようにしか見えず、本来ならそのあざとさにイラっとするはずが、なぜか許してしまうのはやはり美人だからでしょうか。
というわけでイチオシはこの人で決まりです。

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
ライター、カメライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。瞬発力だけで生きている。

《関連記事》