辞書では分からない정 떨어지다の意味と使い方【韓国人が教える単語集】

今回は「정 떨어지다」ということで、単語単体ではありませんが、韓国語講師で脳内彼女の하늘ちゃんがどうしても説明したいというので、お願いしました。

では、よろしくどうぞ!

안녕하세요〜?  今回はちょっと覚えていただきたいことがあります。

韓国は「情」を重んじる文化のため、정に関することわざが多いです。「정 떨어지다」 は「情が落ちる」つまり、好きな気持ち、相手に対する愛着がなくなって、嫌になることを意味します。

「정이 없다」は、「情がない」、つまり、愛想が悪いという意味です。

さっそく例文をたくさん見てもらいましょう!

예문)
나는 그의 이기적인 행동에 정 떨어졌다.
私は彼の自分勝手な行動に愛想が尽きた)

反対に、好きになる、親しくなって相手との関係が深まることは「정이 들다」と表現します。異性だけではなく、同性の間でも使います。

「정이 들다」は、非常によく使う表現なので合わせて覚えておくと良いでしょう。ただし、日本語の「親しくなる」「仲良くなる」とは若干ニュアンスが異なり、それなりに長く付き合ってきた相手に使用する言葉です。従って、知り合ってさほど経ってないのに、すごく仲良くなったときは、「금방 정이 들었다」すぐ情が深まったと言います。 

제 친구는 정이 정말 많은 사람입니다.
(私の友達はとても人情深い人です)

매일 같이 있으니까 모르는 사이에 정이 들어 버렸다.
(毎日一緒に過ごしていたら、いつの間にか仲良くなってしまった)

저 사람에게는 왠지 정이 안간다.
(あの人とは仲良くなろうと思わない)

그가 술에 취해서 길에서 자고 있는걸 보니 정이 떨어진다.
彼がお酒に酔って道端で寝ているのを見ると、彼が嫌になる)

정의 나눠요
情を分かち合いましょう=仲良くなりましょう)

勉強になったでしょ:) たくさん使ってください〜♪

スポンサーリンク

ハヌル(하늘)
日本大好きの韓国人女性です。管理人さんの韓国語の講師をやっていました。就職活動で忙しくなってから現在までお休み中。

《関連記事》