自転車・バイクのスマホ(iPhone)ホルダーならミノウラiH-100-Sが安くて丈夫でおすすめよ

すっかり暖かい季節になり、Huluで配信中の弱虫ベダルに触発されて自転車熱が再燃しているkoukaです。といっても初心者用のクロスバイクなんですけど。

▲定番のGIANT ESCAPE
▲定番のGIANT ESCAPE

天気がいい日は遠出したりもします。……ただ、僕、道に迷うことが多いんですよね。基本的に方向オンチなので。

なのでいつもGoogle Mapsをはじめとしたスマホのナビアプリに頼りきっているのですが、ポケットに入れているといちいち取り出すのが面倒で、結局カンに頼って走行→迷子という鉄板ルートをたどります。バイクだと信号待ちでしか出せないですし。

となるとやっぱり欲しいスマートフォンホルダー! いろんなタイプの商品がありますが、僕が希望する条件は下記の3つです。

  1. 簡単に取り外し可能であること(自転車⇔バイクで付け替えるため)
  2. 丈夫であること
  3. 安いこと(3,000円以内)

いろいろ調べてみると、あるじゃないですか、よさそうなのが。ミノウラiH-100-Sという商品です。

ちょっとシンプルすぎる構造に見えましたが、Amazonの商品レビューを見る限り大丈夫そう。そしてなにより安かった(1,500円程度)のが決め手になりました。

予想以上に軽量&しっかりした造り

早速商品が到着したので内容物を確認。

naiyou

1・2……取付方説明書
3……ホルダー本体
4……底面パッド
5……六角
6……スペースマウント

取付け方は簡単。説明書を見るまでもなく直感的に組み立てれば完成します。というより説明書を見ると逆にややこしいかも。

もし分からないという人はこちらの動画が参考になるかもです。↓

 

組み立て、取り付けてみました。

torituke

500
液晶割れているうえ指紋で汚いです^^;

 

ホルダーはウイングラッチという可動式になっていて、縦向きだけでなく横向きでの固定も可能。僕のiPhone5Sも両サイドの可動ホルダーでがっちり固定できましたよ(ケース付きで取り付けたため底辺パッドは使用していません)。外すときは、ボタン一つですぐにロック解除できます。

早速、自転車のハンドルバー上にセットしてみました。

IMG_0358いい感じ!

SET

実際に走行してみた感覚

思った以上に安定していて、悪路を走っても落ちる気はしません。角度調整も自由なので操作性もグッド。参考のために動画を撮ったのですが、なぜか録画できていなかったのでこの方の動画を共有させていただきます。

 

あえて贅沢を言うなら雨除けが付いていないことですが、それは当初の条件にも入れていなかったですし、そもそも雨の日は自転車にもバイクにも乗らないので良しとします。走行中、突如雨に見舞われたら取り外せばいいだけですからね。装着・着脱時も工具不要でできるのも評価が高いです。

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
ライター、カメライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。瞬発力だけで生きている。

《関連記事》