辞書では分からない착하다の意味と使い方【韓国人が教える単語集】

公開日:2015/12/05 更新日:2018/04/21

착하다も前回の속상하다と同じく初級のテキストで覚える言葉ですが、韓国語講師で脳内彼女の하늘ちゃんいわく、「意味が広すぎる」そうです。

というわけで教えてもらいました! では、よろしくどうぞ〜。

안녕하세요〜?  하늘です。今回もこの場を借りて韓国語講座です。

착하다は、「心根・行いが正しくてよい」「善良だ」「おとなしい」という意味です。日常でよく使う言葉ですが、これに代わる日本語の単語は恐らくないでしょう。

日本語の「親切だ」と「優しい」ともニュアンスが少し違います。「親切だ」は「친절하다」ですし、「優しい」は「상냥하다」と言います。

一方착하다は、先ほど申し上げたとおり、言動が正しい、心遣いがある、このような、人の性格から感じられる内面的な優しさを表現することが多いです。日本語の「優しい」よりも意味が包括的です。「착하다」の中に「優しい」が含まれているイメージですね。

예문)
착하게 살면 복을 받는다.
(善良に生きたら福をもたらす)

착한마음씨
(~心遣い)

제 이상형은 착한 남자예요. (私のタイプはやさしい男性です)

예쁜 여자 종업원이 상냥하게 대답해 주었다.
(かわいい女性従業員が親切に応えてくれた)

※상냥하다は主に女性に使います。

착하다、マスターしてください:)

スポンサーリンク

ハヌル(하늘)
日本大好きの韓国人女性です。管理人さんの韓国語の講師をやっていました。就職活動で忙しくなってから現在までお休み中。

《関連記事》

1件のコメント

コメントはできません。