辞書だけでは分かりにくい너무の使い方【韓国人が教える単語集】

안녕하세요? いよいよ2015年も終わりですが、私は相変わらず韓国語の勉強をさぼって……ではなく、のんびりやっております。

今回の単語は「너무」。超初級で学ぶ単語ですが、文脈によって訳し方が少し異なるとのこと。というわけで、脳内彼女のハヌルちゃんに教えてもらいましょう。

너무の訳し方とは?

안녕하세요〜? もうすぐお正月ですね。私は日本人のお友達に年賀状を書くためにいろいろ調べ中です^^;

さあて、너무/정말/아주/매우は、四つとも「とても」という意味ですが、ニュアンスが少し異なります。

  • 너무=副詞は、「度を越して」、「あまりに」、「言い尽くせないほどに」。
  • 정말=名詞は、「うそのないまこと」「本当」「真実」
  • 아주=副詞は、「普通の程度を超えている状態で」「まったく、すっかり」
  • 매우=副詞は、「たいへん」

まず、너무は本来は否定的な意味で使いますが、最近では肯定的な意味でも用います。

정말は、もともと名詞で、副詞にすると正しくは「정말로」ですが、정말をそのまま副詞として使うこともあります。

아주は「とても」という意味もありますが、この意味よりは「まったく」「すっかり」という意味としてよく使います。

매우も、너무と同様、基本的には否定的ないみで使い、「大変だ」という意味ですが、口語よりは文語で、日常会話ではあまり使いません。日常会話では정말が一番無難な表現かなと思います。
さらに、最近は必ず否定的ではなく、肯定的な意味として매우を使うことも多いです。

너무 졸립다
とても眠い。=否定的な意味)너무 예쁘다
とてもかわいい。=肯定的な意味)학교 수업은 정말 즐겁다
学校の授業はとても楽しい

십년전에 비해서 아주 딴 세상이더군요
10年前に比べたらソウルは別世界でしたよ

매우 중대 한사건
とても重大な事件

한국의 겨울은 매우 춥다
韓国の冬はとても寒い

今まで特に意識してなかった方は、一度考えてみてください〜!

スポンサーリンク

ハヌル(하늘)
日本大好きの韓国人女性です。管理人さんの韓国語の講師をやっていました。就職活動で忙しくなってから現在までお休み中。

《関連記事》