辞書では分からない잊어버리다 vs 잃어버리다の違い

公開日:2016/01/23 更新日:2018/04/22

안녕하세요? 今回は、「잊어버리다」と「잃어버리다の違い」です。

え? 意味自体が全然違うし、そりゃ違うでしょと思ったのですが、脳内彼女のハヌルちゃんに言わせば注意が必要とのこと。

どういうことなのか、聞いてみましょう。

잊어버리다と잃어버리다の使い方

안녕하세요〜?  今回は韓国人もたまに使い方を間違える表現です。

잃다 / 잊다は、なくす / 忘れる+버리다で、「~してしまう」が組み合わさった言葉ですね。

基本的に、잊어버리다は記憶の中で「忘れる」という意味です。一度分かったものをすべて思い出せないとき、잊어버리다と言います。

例)졸업한지 오래되어서 학교에서배 운것을 다 잊어버렸다.
卒業してから結構経っているので、学んだことを全部忘れている

これと違い、잃어버리다はものを「なくす、失う」という意味で、意識、感情などが消えてしまう文脈で使います。「勇気」「意識」「理性」といった名詞とよく一緒に使います。なので次のような違いが出ます。

例)가방을 잊어버리다
→かばんを(持ってくるのを)忘れた。가방을 잃어버리다
→かばんをなくした。

では、またお会いしましょう〜^^

スポンサーリンク

ハヌル(하늘)
日本大好きの韓国人女性です。管理人さんの韓国語の講師をやっていました。就職活動で忙しくなってから現在までお休み中。

《関連記事》