韓国で流行っているキヨミ(귀요미)プレーヤーがやっと可愛いと思えてきた

公開日:2013/03/30 更新日:2020/06/08

仕事中に毎日M4UCASTを聴いています。

タイトルのキヨミ(귀요미)プレーヤーを耳にするようになったのは2013年の11月くらいからだったと思います。はじめは特に意識することもなく聞き流していたのですが、DJの女性があまりにしつこく頻繁に、カワイコぶりっ子して歌うので、何の歌なんだろうと気になり始めました。それが(やっと)昨日。

旬から遠ざかった今更ネタですが、知らない人にとってはタメになる情報だと思います。現時点でもまだ廃れてまではいませんから。

キヨミ(귀요미)プレーヤーとは

まずは下記の動画をご覧ください。YouTubeで「キヨミ」「귀요미」で検索するといろいろ引っかかります。

「1+(더하기)1=(은)キヨミ ♪」
「2+(더하기)2=(은)キヨミ ♪」
「3+(더하기)3=(은)キヨミ ♪」

歌っているのは、하리という人です。

そもそも「귀요미」とはどういう意味なのか? 韓国人の友人に尋ねてみたところ、これは「可愛い」や「可愛い子」を意味するネット用語とのこと。語源は初級単語でお馴染みの「귀엽다」(可愛い)」です。ここに、人を意味する「이」をくっ付けると「귀여운이」、縮めて「귀요미」になります。

しかしこれ、元々は悪口として使われていた言葉らしく、本来は「クレイジーなほどカワイコぶりっ子する女」みたいな意味だったそうです。現在は動画のようにいい意味で使用されているので、使いたい人は安心して使ってください。ただし若者に限ると思います。

照れてなかなかやらないIUの귀요미

アイユー(IU)です。グダグダでかわいいですw

以上、そろそろ廃れるかもしれない귀요미ソングですが、やっといいなと思い始めてきたので、もうちょっと長持ちしてくれると嬉しいな。

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
カメライター、フォトライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。詳細プロフィールはこちら、仕事の実績確認・ご依頼はこちらからどうぞ。

《関連記事》