精忠を尽くす誠のクリームパンに出会った

僕は自宅で朝を食べると通勤電車でお腹が痛くなる可能性が80%くらいあるので、いつも会社近くのコンビニでパンやらおにぎりやらを買います。

その日もいつものように、何気なくコンビニに入っただけなのですが、僕のよく知ってるマコトさんが、僕の気を引くためにとっても目立つアピールをしているではありませんか。続きを読む →

讃岐うどん巡り胃袋拡張の旅!道後温泉〜桂浜も堪能

讃岐うどんにさほど興味はありませんでした。ただとても有名なので、一度は行ってみたいなー、とか、その程度です。同じ四国なら、高知は桂浜にあるどデカイ坂本龍馬像や、迫力が半端ないと噂の闘犬センターの方に惹かれていました。

しかし2月の3連休に讃岐うどんまみれの胃袋拡張の旅をしようと提案されてから、不思議とうどんが恋しくなり、一刻も早く讃岐うどんをすすりたくて仕方なくなったのです。

というわけで、2月の3連休は車をぶっ飛ばして香川県へ。もちろん所望していた高知県にも足を伸ばしてきました。続きを読む →

「つかみ禁止」発令でセーム・シュルトさんが手も足も出なくなった件【K-1 WORLD GP 2006 IN AUCKLAND】

セーム・シュルトVSピーター・アーツの絶対王者VS元絶対王者が激突!

シュルトはたぶん誰もが組み手をしたくないタイプ。ただでさえデカくて鬱陶しいのに、あんな風にガチャガチャ動かれるとこっちのリズムが狂わされてしまいます。加えてあのしつこいクリンチですから、テクニシャンでも手を焼くのは当然でしょう。

あの戦法を採る限りつかみなしの空手やキックボクシングでは無敵だろうなーと思っていたら、ついに出ました、続きを読む →

なかなかの珍味。伏見稲荷大社名物のスズメの焼き鳥を堪能してきた

ご存知のとおり、伏見稲荷大社の名物はスズメの焼き鳥です。たまに居酒屋のメニューにあるそうですが、私は食べたことがなく、食べたいと思ったこともありませんでした。

今回は、名古屋に住む友達が京都案内してほしいというので、どこがいいかなと考えた末、伏見稲荷大社でスズメの焼き鳥を食べてもらうことにしました。せっかく京都に来るのですから、京都で、しかも特定の場所でしか体験できないものを体験して帰って欲しいですからね。

というわけで、約20年振りに伏見稲荷大社へ。スズメの焼き鳥なんて僕も食べたことがないので、どんな味が楽しみです。続きを読む →

赤目四十八滝へ湯とマイナスイオンを堪能しに行く

肉体と精神の乖離に歯止めをキかす毎日。回復せねば、死んでしまう。

仕方あるまい。ここは、温泉とマイナスイオンのチカラを借りよう。

というわけで、休日は三重県名張市にある『赤目四十八滝』でリフレッシュすることにした。

続きを読む →

切捨御免はあり得なかった? 武士の特権が自由に使えないもっともな理由

時代劇でよく目にする、武士による切捨御免(斬捨御免)。
無礼を働いた町人を文字通り切って捨ててしまうのですが、先日お話を伺った近世史専門家のT教授によると、切捨御免は捏造されている部分がかなり多いというのです。続きを読む →