「覚醒剤打たずにホームラン打とう」を超えるコピーはない

公開日:2008/09/01 更新日:2018/04/21

ある田舎町を歩いていたら、平成19年度自賠責制度PRのポスターを見かけました。
久しぶりに見かけた超ド級のクオリティ。これは非常に勉強になります。


自賠責の広告
僕はまだライターになって3年程度のチンケな若造ですが、そんな僕でも絶対に考えつかない絶句もののコピーです。
これはレベルは違えど、故・中島らも先生が酷評なさっていた大阪府警の覚醒剤防止ポスター、
「覚醒剤打たずにホームラン打とう」のコピーを思い出してしまいました。
らも先生はこう語っています。

「たとえば〝シャブ中″のオジサンがこのポスターを見て、『わし、悪かった。今日から覚醒剤やめてホームラン打つことにする』て誰が思うねん」
※出典引用:http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/ramo/isshou/1989/index.html

『最後の晩餐』の「中島らもの必勝!コピー塾」でもその広告に触れています(4:55秒くらいから)。今見ても最高にオモロイ(笑)。

 

というワケで世のコピーライターやデザイナーの皆さん。どんどんテキトーな作品を創り倒してください。そうすれば、こんな僕でも重宝されるようになるでしょうから。
ちなみに同ポスター、平成20年度版(9/1より掲載)のテイストはまったく違います。超ド級のクオリティに卒倒したクライアントが発注先を変更したのでしょう。(←追記:もともと大阪府警内で作ったポスターだったようです。失礼しました)

【2016/2/3 さらに追記】

「覚醒剤打たずにホームラン打とう」のポスターに出演していた清原和博ご本人が、ホームランを打てなくなった今覚せい剤を打っちゃったという黒歴史が誕生。
このツイートのように、らもさんあの世でニヤニヤしてそう(笑)。

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
ライター、カメライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。瞬発力だけで生きている。

《関連記事》

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください