なかなかの珍味。伏見稲荷大社名物のスズメの焼き鳥を堪能してきた

公開日:2006/11/17 更新日:2020/07/02

ご存知のとおり、伏見稲荷大社の名物はスズメの焼き鳥です。たまに居酒屋のメニューにあるそうですが、私は食べたことがなく、食べたいと思ったこともありませんでした。

今回は、名古屋に住む友達が京都案内してほしいというので、どこがいいかなと考えた末、伏見稲荷大社でスズメの焼き鳥を食べてもらうことにしました。せっかく京都に来るのですから、京都で、しかも特定の場所でしか体験できないものを体験して帰って欲しいですからね。

というわけで、約20年振りに伏見稲荷大社へ。スズメの焼き鳥なんて僕も食べたことがないので、どんな味が楽しみです。

まずは稲荷山の観光を

IMG_0880

本殿をお参りしたあと、千本鳥居をくぐり、四ツ辻まで登ります。

さらに山頂まで登って、再び四ツ辻に戻り、元来た道を引き返していく。これで約1時間ほど。ご飯前の運動にはちょうどいいコースだと思います。

千本鳥居
千本鳥居
途中にある池
途中にある池
この先で売っているきつねうどんは絶品です
この先で売っているきつねうどんは絶品です
小さな鳥居がいっぱい
小さな鳥居がいっぱい
狐が虐待?されてます
狐が虐待?されてます

NEC_0034_3

あ、願いの実現度が分かるという「おもかる石」は撮るのを忘れました。

さて、いい運動をしたところで本日のメインイベントです。お稲荷さん付近にはスズメやうずらが店頭で焼かれているのですぐ分かりました。(ただしスズメか加入時期が決まっているそうです)

スズメの焼き鳥とご対面

p

ちょっと、写真がこれしかないのですが…。頭、羽、胸…なんとなくお分かりいただけると思います。 生で見ると2匹の原型がしっかりとうかがえ、苦手な人には死骸にしか見えないかもしれません。

ガブッと、かじりつきます。

……………………………………

……………………………………

……………………………………

……………………………………

ここここここれは…!!

先ほど観て回ってきた神秘的な景観や、

11637780241569626

京都市を一望できるような絶景も、

2006inari038

このスズメの前では無に等しい!それくらい、インパクトのある味です。肉のない身、独特の風味のあるタレ、頭を噛むとジュッと出てくる脳のようなもの……。

皆さん伏見稲荷に参られた際は、是非スズメの焼き鳥を堪能してください。

えー、突然ですが、ここで僕のキライな食べ物ランキングに変動があったので発表させていただきます。

3位:たけのこ

2位:しいたけ

そして、堂々の第1位

スズメの焼き鳥

初登場で殿堂入り。それくらいの味でした。

ちなみに、名古屋の友達は私の反応を見て一口もつけなかったというオチでございます。

スポンサーリンク

コウカ(kouka)
カメライター、フォトライター、漫画原作者。写真と落書き漫画を交えて文章を書くのが好き。詳細プロフィールはこちら、仕事の実績確認・ご依頼はこちらからどうぞ。

《関連記事》