ケンドーコバヤシ「パッチギ!で井筒監督にだまされた!」撮影当時の裏話。

読売テレビで放送中のトークバラエティ番組・『にけつッ!!』で、ケンドーコバヤシさん(以下ケンコバ)が語っていた『パッチギ!』の裏話が面白かったので書き起こして紹介します。

なぜ今さらパッチギ!ネタを?と思いましたが、第5回沖縄国際映画祭の特別プログラム「桜坂映画大学」で上映された同作のオーディオコメンタリーを務めたのをきっかけに、「いろいろ記憶が蘇ってきた」そう。パッチギ!ファンとしてはなかなか興味深いものでした。

続きを読む →

「不味い」とは絶対に言ってはいけない

突然ですが、実は密かに心がけていることがあります。
それは、出てきた食べ物に「不味い」という言葉を口にしないこと。

「不味い」と言うと、料理してくれた人はもちろん、食材やその流通に絡んでいる人々(農家や漁師さんなども含む)すべてを否定している気分になるからです。

続きを読む →

韓国で流行っているキヨミ(귀요미)プレーヤーがやっと可愛いと思えてきた

仕事中に毎日M4UCASTを聴いています。

タイトルのキヨミ(귀요미)プレーヤーを耳にするようになったのは2013年の11月くらいからだったと思います。はじめは特に意識することもなく聞き流していたのですが、DJの女性があまりにしつこく頻繁に、カワイコぶりっ子して歌うので、何の歌なんだろうと気になり始めました。それが(やっと)昨日。

続きを読む →

チビを“ぽっちゃり”のように可愛く言い換える表現はないのか

誰が言い出したのか、“ぽっちゃり”は非常に上手い表現だと思います。
「通常よりも太ってるよ」と言われているのに、受け止め方によっては褒め言葉に聞こえるからです。
そのせいか、どう考えてもぽっちゃりの域を越している重量級の女性が、自己防衛のためか自らをぽっちゃりと呼ぶこともあります。続きを読む →

【ネタバレあり】アウトレイジビヨンドが観たいからアウトレイジを観てみた

アウトレイジビヨンドの予告があまりに面白そうなので前作を拝見。

outrage-640x360

2010/日本 上映時間109分
監督:北野武
脚本:北野武
出演:北野武、三浦友和、椎名桔平、加瀬亮 ほか

関東一円を支配する巨大暴力団・山王会。そのトップである関内は、傘下の池元組が麻薬を扱う村瀬組と兄弟杯を交わしていることを快く思っておらず、若頭の加藤に「村瀬を締めろ」と指示を出す。加藤から命令された池元は兄弟分の村瀬に手を出すわけにもいかず、仕方なく配下の大友組に村瀬組と締めるよう指示。これがすべての引き金になり、ヤクザたちによる騙しまだされの連鎖が始まる。

続きを読む →

人はセミのように死に生まれ変わる生物 −ローリー寺西さんの話−

春が近づき暖かくなってきましたが、寒さが苦手な僕は現時点で夏を待ち焦がれています。

夏が好きな理由はいくつかありますが、たとえばセミの声。私はセミの声が大好きです。聴覚で季節を実感するのにこれほど有効な手立てはありません。続きを読む →

어깨 너머로 배우다(肩越しに学ぶ)|日韓表現の違い

先日、帰国した韓国人の友人から、ソウルで就職が決まったとの報告がありました。30歳にして初めて社会に出るらしく、スタートが遅いぶん苦労も多いかと思います。

頑張れよー等と話していると、「初めは肩越で学びます」とへんな日本語で言いました。
続きを読む →