5の続きが大幅にカットされている? 『バイオハザード: ザ・ファイナル』のネタバレ感想

バイオシリーズの最終作は、無理をしてでもゲームキャラのてんこ盛りでお送りしてほしかった。ジル、クリス・クレアのレッドフィールド兄弟、レオン、エイダ。

しかし今作で登場するのはクレアのみ。前作のバイオハザード5からのつながりを考えても、ジル、レオン、エイダは出てしかるべきなのに、生存しているかどうかの説明すらありません。アリスはクレアと再会したとき、「クリスは無事?」くらい聞いてもいいと思うんですよ僕は。

というわけで、観る前からいまいちテンションが上がらなかったのですが、ずっと見続けてきたシリーズの最終作ということで、義務のような思いで鑑賞してきました。
以下、ネタバレを含むので要注意です。

続きを読む →

【E-M5 MarkII】よく失くすでお馴染みの『外部フラッシュ端子カバー』を取り寄せました。

昨年末、猫を撮りに滋賀県は沖島まで行ってきました。

撮影を楽しんでいたのですが、ふと、我が愛機のE-M5 MarkIIの外見が、いつもと違うことに気づきます。

続きを読む →

右も左も分からないカメラ初心者におくる、一眼レフ・ミラーレス一眼の失敗しない選び方

どうも。最近、謎のめまいと耳鳴り(左耳のみ)に悩まされている管理人です。メニエール症候群のごく初期の症状と似ているそうですが、原因は不明です。

さて、今回は、レンズ交換式の一眼レフやミラーレス一眼の購入を考えているものの、何を買っていいかわからないというカメラ初心者さんに、僕が考える「失敗しないカメラの選び方」をお伝えしたいと思います。あくまで「選び方」であり、具体的な商品名は出てきませんので、そこんとこよろしく。

続きを読む →

無事故・無違反の証明であるSDカード630円の元は取れるのか?

突然ですが、皆さんはSDカードというものをご存知でしょうか?

”SDカード”で検索すると、Googleさんはカメラや携帯などに使用されるメモリーカードの情報をわんさか上げてくださるのですが、僕が言っているのは、ゴールド免許保有者だけが所持できる『Safe・Driver』カードのことです。

自動車安全運転センター | SDカードを取得する

続きを読む →

EOS 70DからOM-D E-M5 Mark IIに完全移行した理由

どうも。カメラ沼・レンズ沼にどっぷりハマって散財中のブログ主です。

最近、愛用していたキヤノンのEOS 70Dから、オリンパスのE-M5 Mark IIに乗り換えました。カメラ友達にこれを話すと、「え!!!?」とか「なんで???!」とか解せない反応が返ってくるのですが、一言でいうと自分の好みに合っているからです。

仕事でもガンガン使っています。僕が撮るものなんてWebで使うちょっとしたカットですし、E-M5 Mark IIでぜーんぜんいけちゃいます。

続きを読む →

決着はつかないと思ってたけど、そんなん笑うわ! 映画『貞子 vs 伽椰子』のネタバレ感想

もとはエイプリルフールのネタとして発表されたこの作品、実現すると聞いたときから胸踊っていました。世界も認めるジャパニーズ・ホラーのツートップ、貞子と伽倻子を戦わせるなんて。これは『フレディVSジェイソン』を超えるギャグ作品ができあがるぞ、と。

こうした対決シリーズで勝敗がつかないことなんて分かっています。分かっていながら、2体がどんな理由で対決し、どんなバトルを繰り広げるのか、そしてどんな結末を迎えるのか、もうすべてが楽しみでしかありませんでした。予告編を見ると、伽倻子が貞子のビデオテープを握り潰している描写があり、「呪い勝つのはどっちだ」なんて煽り文句があるにもかかわらずフィジカル対決かよとワクワクが止まらない。

そんなわけで、待望の一戦を観戦してきたので、ネタバレありでレビューします。

続きを読む →

【写真多め】女性向け王将『GYOZA OHSHO烏丸御池店』をべた褒めする記事

烏丸御池に『GYOZA OHSHO』なる女性向け王将ができるというニュースを聞いたとき、僕は、日米野球で、当時西武だった清原和博が、メジャーリーガーとなって帰ってきた野茂英雄に対し、「ユニフォームが変わっても野茂は野茂」と発言していたのを思い出しました。続きを読む →

猿の手で不幸になったホワイト一家はアルカにお願いしていれば幸せになれたか

皆さんは『猿の手』という物語をご存知でしょうか? 原題は『The Monkey’s Paw』というイギリスの短編怪奇小説で、その昔『世にも奇妙な物語』でドラマ化されたこともあり、日本でもかなり有名だと思います。 不意に本棚から出てきて読み返してみたのですが、やっぱり面白い。中学レベルの英語な点もグッドです。続きを読む →