韓国屋台の雰囲気が味わえる店が京都に誕生。『韓国屋台料理とナッコプセのお店 ナム』の実力はいかに

ポジャンマチャ(포장마차)をコンセプトとする飲み屋が京都にオープンした。場所は京都駅から徒歩約10分の七条新町。七条烏丸から新町通り方面に歩いていくと、西側にどこでもドアみたいなショッキングピンクが目に飛び込んでくる。

続きを読む →

リッチな気分になれるがコスパは微妙。天壇祇園本店の鴨川スカイBBQビアガーデン

京都・鴨川の畔にそびえ立つ焼肉店。それが本日の酒場・天壇祇園本店である。

1965年に産声を上げたこの焼肉店は、自らを「名門」と称すことで、他店とはワンランク違う上質感を醸し出しているが……肉の質と価格帯はぶっちゃけ微妙な印象だ。

続きを読む →

【実食】吉野家「ライザップ牛サラダ」に540円の価値はあるのか?

ライザップ牛丼

牛丼チェーン大手の吉野家とトレーニングジムを展開するライザップがコラボして作った、その名もライザップ牛サラダ。高タンパク質、低糖質が売りの新メニューですが、
TwitterをはじめとしたSNSではあまり評判がよろしくないようです 。

自分の舌で確かめてみないことには何も言えませんので、仕事終わりに食べてきました。

続きを読む →

RX100 M3、X100Fを経てたどり着いた「GR III」という平凡な結論

暇を見つけてはリコーのGR IIIに関する情報を読み漁っていた平成最後の一ヶ月。物欲のケモノが勝手にAmazonを開いてポチるのを促してきたり、僕の手を引いてヨドバシカメラに向かったりと、四六時中、誘惑を受けた。それでも購入に至らなかった理由は一つ。

僕にはX100Fという最高の相棒がいたから。

続きを読む →

走る居酒屋と化す「おでん電車」が実に楽しく日本酒がススムくん

鉄道会社が企画する「おでん電車」というものがある。その名のとおり、電車の中でおでんを食すだけなのだが、プチ非現実を味わえて実に楽しかったのでレポートする。

以下、単に僕が「友人たちとワイワイした」だけの記事なのでご了承願いたい。

続きを読む →

冠雪の比叡山と菜の花のコラボが美しい!守山の第1なぎさ公園

めちゃくちゃ人が多いので早朝がおすすめ

昔はそうでもなかったそうですが、メディアが報じたおかげですっかり人気スポットになっちゃいました。マキノ高原のメタセコイア並木と同じ運命ですね。

ですので、昼間くらいに行くと、普通の観光客はもちろん、僕から見ても威圧感が半端ない三脚軍団が後方を陣取っていたりします。

でも早起きできない!またはする気もない!という人は、それはそれで大丈夫。テクニックとトリミング、最後の手段で画像編集ソフトで対応しましょう。

菜の花単体で撮るのもいいけど、副題・主題を組み合わせたい

第一なぎさ公園の魅力は、菜の花と雪の残る比良山とのコントラストを楽しめるところ。これを構図にしまい込まない手はありませんが、前述したように、一番いい場所は地獄の三脚軍団が占領していますから、自分なりのポイントを見つけるなり、ズームレンズを活かすなりして切り取りましょう。

僕はこんな感じで撮ってみました。

冠雪の比叡山、菜の花、そして誰かの愛車。

主題はどなたかのカワサキのバイク。菜の花と比叡山は副題に回ってもらいました。F値はやや絞り気味。

仲間がいれば人物撮影を楽しむこともできます。黄色の花畑で談笑する友人の姿を望遠で狙いました。

※知らない人にレンズを向けるのはトラブルの元ですよ!

カラフルな傘を持参し、ポートレートのモデルを買って出る女性も。この方は、見知らぬカメラマンからカメラを向けられても「うふふふオッケ〜」的な笑顔を振りまいていましたが、僕は気が引けたのでお顔は撮らず。しかし調度いいところに菜の花の前ボケで顔が隠れたので、思わず一枚。

単体で菜の花を撮るなら、そのものの色を活かして真っ黄色の世界にしてみるのが一般的でしょう。僕は花をフワッと撮ることがニガテ……というより興味がないので、撮影しても気に入らずほとんど消してしまうのですが。

アクセスや駐車場など

【電車・バス】
JR琵琶湖線「守山駅」下車 バス 琵琶湖マリオットホテル行き 第1なぎさ公園下車すぐ

【車】
名神栗東ICから約30分または、湖西道路真野ICから約15分
【タクシー料金】
JR守山駅より約3,500~4,000円程度

詳細は守山観光物産協会のリンクに譲りますが、交通の便はいいとは言えません。クルマがあったほうが断然便利!

また、第一公園内にある駐車場は、土曜日や日曜日は朝から満車だと考えて間違いないでしょう。しかし回転が早いので、スシローの順番待ちよりは遥かに早く入れてもらえます。近隣にもピエリ守山を含めて駐車場があり、停めるところがなくて立ち往生ということにはならないと思います。(たぶん)

関係ないけど:撮影後にご飯行くなら『オウミデゴハン ヤミータンク』

ランチは第一なぎさ公園から車で数分の『オウミでゴハン』という所でとりました。糖質制限食を実践している僕ですが、たまにはいいだろう、ということで、調子に乗ってケーキまで。

実はこの日、ピエリ守山内にある『めっちゃさわれる動物園』の閉園2日前でして、僕としては最後に動物たち(主に小鳥)と触れ合うついでにピエリ守山でゴハンを考えていたのですが、カメラ仲間たちがびっくりするほど乗り気じゃなかったため却下。こちらにたどり着いたというわけです。

美味しかったし、ゆったりもできたし、結果的にはよかったのでオススメします。第一なぎさ公園の近くに寄った際はぜひ。

https://tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25008264/

ファミマが謎のマッチョ推しCM。期間限定でサラダチキンを割引販売中

コンビニエンスストア大手のファミリーマートが、2019年元旦から公開しているCMが謎です。筋骨隆々のマッチョ軍団がファミマに押し寄せ、「あなたとコンビにファミリーマッチョ♪」と口ずさみながら店員にプレッシャーをかけていくのです。

彼らの手には、高タンパク・低糖質ながらジューシーな食感で人気のある国産鶏サラダチキン。

サラダチキンを好んで選ぶなんて、ダイエット中か筋トレをしているかのどちらかなので、多くの層には響かないと思うのですが。

まあファミリーマートは、ヘルスケア事業で何かと話題のRIZAP(ライザップ)とコラボ商品を手がけるなど、低糖質食品に力を入れているので、糖質制限を実践する者としては、「もっとやれ」という印象なのですが。

ちなみに、ファミマの国産鶏サラダチキンは執筆時現在、7種類もの味があります。オススメは、最もシンプルでスタンダードな『淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン』。

https://platform.twitter.com/widgets.js

逆に、手に取ったときのワクワク感を裏切られたのは、『カラムーチョ ホットチリ味』ですね。ジャンキーさが際立った……。この方は絶賛しているので、気になる方は食べてみてくださいw

https://platform.twitter.com/widgets.js

1月8日(火)~1月21日(月)までの14日間は、これらのサラダチキンが全品20円引きのキャンペーンをやっているそう。どうせなら50円引きくらいしてほしいものです。

【参考】ファミマのサラダチキン一覧

  • 淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン
    本体:239円、税込:258円
  • 3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキン
    本体:239円、税込:258円
  • タンドリーチキン風国産鶏サラダチキン
    本体:239円、税込:258円
  • スモーク香る国産鶏サラダチキン
    本体:239円、税込:258円
  • 焦がし醤油風味の国産鶏サラダチキン
    本体:239円、税込:258円
  • 国産鶏サラダチキン カラムーチョ ホットチリ味
    本体:239円、税込:258円
  • 国産鶏サラダチキン アクマのキムラー
    本体:239円、税込:258円

という流れで、セブンイレブンのサラダチキン買いました。タンドリー美味い!

http://www.family.co.jp/company/news_releases/2019/20190108_01.html